石川優実が盗用し捏造と改竄して出したフェイク本#KuTooの真実

・引用RTや単独のツイートなど、石川さんに対する「リプライ」でないものまで「クソリプ」として紹介している
・文章の一部のみを抜粋しており、ツイートの趣旨が変わってしまっている
・実際にはリプライではないにもかかわらず、石川さんへのリプライのように見えてしまっているページデザイン

例えばあるケースでは、石川さんにリプライを飛ばしたわけではなく、単に「#KuToo」のハッシュタグでつぶやいただけのツイートを「クソリプ」として収録。またあるケースでは、フェミニズムに関するニュース記事への感想をツイートしたら、書籍では記事の見出し部分がカットされ、石川さんにリプライを送ったような体裁で掲載されていたといいます。果たしてこれは「引用」として適切といえるのか、リプライでないものまで「クソリプ」と定義してしまっていいのか。ネット上では「捏造(ねつぞう)」や「改ざん」にあたるのでは、といった批判が多くあがりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする