こちらのサイトの法的措置を検討するそうです!なにか嘘や捏造しているでしょうか?
石川優実が正当な批判を潰すために嫌がらせを装い情報操作して脅迫してしまう!

石川優実が正当な批判を潰すために嫌がらせを装い情報操作して脅迫してしまう!

伊藤詩織氏の書類送検について山口敬之氏がFacebookで投稿したが削除される

【伊藤詩織氏の書類送検について】表題の件、お問い合わせが多く寄せられているのでこの場を借りてご説明します。伊藤詩織氏が書類送検されたのは事実です。私は昨年6月、伊藤詩織氏に対する刑事告訴状を警視庁に提出しました。これは、
▶︎伊藤詩織氏が虚偽の犯罪被害を捏造して警察や裁判所に訴え出た上に、
▶︎「デートレイプドラッグを盛られた」など、裁判では一切主張していない事を含め、ウソや捏造や根拠のない思い込みを世界中で繰り返し発信して、私の名誉を著しく毀損し続けているからで、
罪状は「虚偽告訴」と「名誉毀損」です。警視庁は告訴状を精査した上で、私から3回にわたって聞き取りを行い、伊藤詩織氏の言動には捜査するだけの疑いがあると判断し、告訴状は昨年7月に正式に受理されました。これについて先日警視庁より「今年9/28に書類送検した」という連絡を受けました。伊藤詩織氏自身も、容疑者として取り調べを受けた事を先日認めています。ですから伊藤詩織氏は、マスコミのルールに従えば、「被疑者」「容疑者」と呼ぶのが正しい。一方で、私については不起訴になり検察審査会で不起訴が確定した後も、犯罪者呼ばわりするメディアや有識者がたくさんいます。伊藤詩織被疑者が犯罪捜査の対象となっているという事実を受け止め、公平公正な扱いをされる事を、各位に改めて強く求めたいと考えています。

 私の関連する書類送検事件に関する問い合わせが急増していますので、ご報告します。
伊藤詩織氏が私の刑事告訴によって書類送検された事は間違いありません。伊藤詩織被疑者の罪状は「虚偽告訴」と「名誉毀損」です。
私は昨年6月、伊藤詩織氏に対する刑事告訴状を警視庁に提出しました。
これは、伊藤詩織被疑者が
▷虚偽の被害を捏造して訴訟を起こし(虚偽告訴)、
▷さらに「デートレイプドラッグを盛られた」などと、訴訟では一切主張していない事を含め、嘘や根拠のない思い込みを世界中に流布し、私の名誉を著しく毀損し続けている(名誉毀損)からです。
私の告訴状提出を受け、警視庁は告訴状を精査し、私から3回にわたる事情聴取を行いました。
その結果、伊藤詩織氏の言動が「虚偽告訴」「名誉毀損」という犯罪に該当する可能性があると判断され、刑事告訴状は昨年7月に正式に受理されました。
これについて先日警視庁より「9/28に書類送検した」という連絡を受けました。
ですから、現在は東京地方検察庁において、伊藤詩織被疑者による犯罪の重大性が吟味されているところです。

令和2年10月28日
ジャーナリスト
山口敬之
https://note.com/nyam72/n/na428ccc863bd1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする