フランスのパリの中国人が経営する日本食レストランYukiにコロナウィルス出て行けと嫌がらせ!

フランスの日刊新聞『Le Parisien』(ル・パリジャン)によると、差別的な落書きが書かれたのは、パリ郊外のブローニュ=ビヤンクール市にある日本食レストラン『Yuki』。店のオーナーを中国人が務めている。

店舗の窓には「コロナウイルス、出て行け、ウイルス」という文言の落書きが書かれた。現地警察は、15日夜から16日の朝方にかけて書かれたものとみているという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする