薄田みきお、嘘をついたのがバレて弁護士を詐欺師だと言い警察が怠慢だと暴言!
薄田みきお、嘘をついたのがバレて弁護士を詐欺師だと言い警察が怠慢だと暴言!

薄田みきお、嘘をついたのがバレて弁護士を詐欺師だと言い警察が怠慢だと暴言!

福男の広島県福山市で消防士の山本優希さん テレビのニュースで不倫バレる
この記事をお届けした
ギリギリバサラ GIRIGIRI BASARAの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
友だち追加
スポンサーリンク

福男の広島県福山市で消防士の山本優希さん テレビのニュースで不倫バレる

商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社、西宮神社(兵庫県西宮市社家町)で10日早朝、境内を駆け抜けて参拝一番乗りを競う恒例の「福男選び」があった。約5千人が参加し、平成で最後となる「一番福」は広島県福山市の消防士山本優希さん(22)が手にした。

江戸時代から続く開門神事。厳しい冷え込みの中、参加者は9日夜から南門前に並び、くじ引きでスタート位置が決められた。

夜明け前の10日午前6時、「かいもーん」の掛け声で朱色の門が開くと、待ち構えていた参加者が一斉に飛び出した。約230メートル続く石畳を全力疾走で拝殿へ。駆け込んだ順に3人が神職に抱きかかえられ、周囲から「福男、福男」の声が沸き起こった。

一番福となった山本さんは初めての挑戦。昨年7月の西日本豪雨では、被災した地元で人命救助に当たった。「被災地の人が笑顔になれるよう、元気よく走ろうと思った。今年は災害の少ない1年になってほしい」と顔をほころばせた。
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201901/0011967450.shtml





福男氏は、中高時代、陸上部で全国大会出場レベルの成績をマーク。広島県内で消防士を務め、昨年11月には長男が誕生している。“福男誕生”を報じるニュースでは、事前にトレーニングに励んでいたと明かし、喜びのほどを語っていたのだが……。

「『めざましテレビ』を見ていて、『福男』が出てきた瞬間“どういうこと?”とわけがわからなくなりました」

 と語るのは、24歳の女性である。

「だって私、彼と2カ月前に出会って、関係を持ち、付きあってほしいって言われて、結構その気になっていたんです」

 2人が出会ったのは昨年11月末、広島市内のいわゆる“相席居酒屋”だった。意気投合し、2次会のカラオケを経て、ネットカフェへ。そこで関係を持ち、翌朝、福男氏から「付き合おう」と告げられた。ただし、福男氏が既婚者であることは伏せられたまま。

「彼とテレビの中の福男は顔と名前は一致してますが、経歴が違う。24歳で警官だと言っていたのが、22歳、消防士と紹介されていた。それはともかく、インタビューが進んで“2カ月前に子どもが生まれた”と話しているのを聞いて衝撃でした」

 1月10日に福男となったことで、すべての嘘がバレてしまった彼は、女性に何度も電話をかけ“SNSはやめてくれ!頼むけえ!”。一方、腹を立てた女性は、2人の関係についてツイッターで暴露する。その後、福男氏の上司から謝罪の電話があったことで、ツイートは削除した。

 福男氏本人に話をきこうと試みるも、上司を通じて「お話しすることはありません」と答えるのみ。1月24日発売の週刊新潮で詳しく報じる。




もしや“厄男”だったのだろうか──。そんな思いを抱く意外な人物がいる。去年の“福男”佐藤玄主さん(19才)だ。

 商売繁盛の神様『えべっさん』の総本社、西宮神社(兵庫県西宮市)で毎年1月10日、参拝一番乗りを目指して境内を走る恒例の『開門神事 福男選び』が行われる。上位3人までが福男の称号を得られるが、中でも「一番福」になった人はその年いちばんの幸福がもたらされるという。今年も約5000人が参加。二番福を“よしもと芸人”が獲ったことで話題になった。

 冒頭の佐藤さんは、当時高校3年生で、陸上部の短距離ランナーだった彼は快足を飛ばし、去年の一番福をゲット。その年は幸運に恵まれると誰もが思ったが、ここから彼に不幸が相次いだ。

「『福男選び』が終わった直後に友人に開いてもらった“おめでとう会”で食中毒になりました。カンピロバクター胃腸炎で41度の熱と頭痛に見舞われました。ガソリンスタンドでアルバイトしていたのですが、フロントガラスを拭いていたところ、自動で動き出したワイパーに顔面を往復ビンタされ流血し、お客様に怒られたり…」

 続く3月には大学受験に失敗し浪人生活が決定、勉強の息抜きにと参加した陸上大会で肉離れになった。さらに、5月には買ったばかりの車を当て逃げされた。“厄”はこれだけで終わらなかった。

「今年の1月4日、車を運転中に後ろからバイクに追突され、2度目の事故に遭いました。ぼくの任期は10日までだったので、“最後までこれかよ”と。他にもここでは言えない人間関係のトラブルに巻き込まれ、大学受験も2回目の失敗が決定していまして…どうも歴代の福男も不幸になっているそうです」

 佐藤さんが言うように、過去の福男もバイクや財布が盗まれる、骨折する、恋人にフラれるなどの不幸が降りかかっているという。

「神社の宮司さんも“福男に幸福は来ない”って言ってました。福男になった瞬間に幸福を使い果たして、あとは不幸が襲ってくるとかで(笑い)」

 今年こそは“福”が来ますように。

※女性セブン2019年1月31日号




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツイッター
よかったら フォローしてね

https://twitter.com/girigiribasaras
一番下のコメントも書いてくれると嬉しいな!
福男の広島県福山市で消防士の山本優希さん テレビのニュースで不倫バレる
この記事をお届けした
ギリギリバサラ GIRIGIRI BASARAの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!