韓国釜山市西区峨嵋洞(アミドン)地区で日本人の墓石が、塀や家の基礎など、至る所に使れている。

こちらは西日本新聞の2009年11月2日の記事です(現在は期限切れ)

韓国釜山市西区峨嵋洞(アミドン)地区。足元に目を落とすと、「国分治之墓」「西山家之墓」などと刻まれた日本人の墓石が、塀や家の基礎など、至る所に使れている。日本統治時代(1910-45年)、ここに住んでいた日本人の墓石だ。

「瀧尾儀作建之」と刻まれた墓石は、家紋とともに路上に放置されていた=韓国釜山市西区峨嵋洞
http://qnet.nishinippon.co.jp/travel/busan/anaba/20091102_2087.shtml

この古い記事の加工をした画像こちらも他の方がしたもの

それをパクってきて自分が書いたように投稿する‎乾加奈子

韓国の批判をしていますが画像泥棒でブーメランです

画像をパクりまるで自分の投稿のように見せかける乞食です。

イチゴの時も丸パクリする‎乾加奈子

泥棒根性は韓国と一緒です

人の投稿を盗んで自分がしたかのように騙す

それを調べられない情報弱者が拡散する

泥棒の投稿を拡散する民度が低いSNSです。

拡散したいのはわかりますがせめて誰が発言したか調べるようにしましょう

リンク元を張ればいいだけなのに画像を盗んで自分の手柄のように

投稿する‎乾加奈子は泥棒です

ソースを調べフェイクではないか確認することも大事です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする