スポンサーリンク
ローソンチケットが入金完了済のミュージカル『刀剣乱舞』の当選チケットを勝手にキャンセルしトラブル!?
この記事をお届けした
ギリギリバサラ GIRIGIRI BASARAの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
友だち追加

ローソンチケットが入金完了済のミュージカル『刀剣乱舞』の当選チケットを勝手にキャンセルしトラブル!?

ローソンチケットが入金完了済のミュージカル『刀剣乱舞』の当選チケットを勝手にキャンセルしトラブル!?




ローチケ側「チケット入金の事実自体がなかった」

この文書では、「チケットがキャンセルされた」と訴える投稿者のツイート内容を調査したところ、

「事実の確認はできなかった」
と断言している。

いったい、ローソンHMVは何をどのように調査したのか。同社の広報担当者は9月5日のJ-CASTニュースの取材に対し、その詳細を次のように説明した。

まず同社は、投稿者が公開した領収書の写真などの情報から、投稿者がチケット代金を支払ったと主張する店舗を特定。あわせてレジ番号も特定し、取引のデータを確認したが、

「チケット入金の事実自体がなかった」
という。さらに、投稿者がアップしたものと同じ内容の領収書が「発行された事実もなかった」というのだ。

では、投稿者が公開した領収書の写真は何だったのか。広報担当者に尋ねると、今回の調査範囲ではなかったとして、「こちらでは把握していない」と答えるのみだった。
カスタマーセンターの通話記録と録音データを確認すると…

それでは、投稿者が書き起こしを公開したローチケ担当者との「通話記録」とは何なのか。広報担当者は、今回の投稿を受けて同社カスタマーセンターの通話記録と録音データを確認したとして、

「そもそも、購入手続き後にチケットがキャンセルになった、という内容の問い合わせはありませんでした」
と説明。続けて、同社は投稿者と連絡を取りたいと考えているが、「一切のやり取りができていないのが現状」だと漏らした。

そもそも、ローチケのシステム上では、代金を支払った後にチケットをキャンセルすることはできない仕様になっているという。投稿者は、ローチケ側から送られてきた「キャンセル通知メール」のスクリーンショット画像も公開していたが、これについて広報担当者は、

「メールの文面も、弊社が使用している体裁とはまったく違うものです」
と全否定した。


ローソンから金やチケットを貰っての口止めか営業妨害か?

さて真相はいかに!