スポンサーリンク
東大教授の論文 大学がねつ造と改ざんの不正認定、使われた公的な研究費は14億8000万円余り
この記事をお届けした
ギリギリバサラ GIRIGIRI BASARAの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
友だち追加

東大教授の論文 大学がねつ造と改ざんの不正認定、使われた公的な研究費は14億8000万円余り

東大教授の論文 大学がねつ造と改ざんの不正認定、使われた公的な研究費は14億8000万円余り

3年前に不正が見つかった東京大学の研究所でまた研究論文のねつ造が発覚しました。 東京大学の調査委員会は、分子細胞生物学研究所の渡辺嘉典教授や元助教の論文5本にデータのねつ造や、画像の改ざんなどの不正が16件見つかったと発表しました。

東大でまた論文“ねつ造” 不正が16件見つかる





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツイッター
よかったら フォローしてね

https://twitter.com/girigiribasaras
一番下のコメントも書いてくれると嬉しいな!
東大教授の論文 大学がねつ造と改ざんの不正認定、使われた公的な研究費は14億8000万円余り
この記事をお届けした
ギリギリバサラ GIRIGIRI BASARAの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!