スポンサーリンク
ゲーミングアフィリエイトをやってる詐欺師たちがいい加減すぎる
この記事をお届けした
ギリギリバサラ GIRIGIRI BASARAの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
友だち追加

ゲーミングアフィリエイトをやってる詐欺師たちがいい加減すぎる

ゲーミングアフィリエイトをやってる詐欺師たちがいい加減すぎる

前回お伝えしましたがSNSを巧みに使い

ワールドベンチャーズやゲーミングアフィリをやってる

いい加減なグループが多いのでコンタクトを試みました

返金を求めたところ連絡が取れなくなった

友達になりたいと思ってLINE交換したらビジネスに誘われ

興味が無いと断ったらブロックされた

ろくな活動をしていませんので批判が多いです

特に稼いでいない初心者に嘘をつかせ

稼いでいると騙して勧誘させる方法

リア充やセレブっぽい画像を盗んで

あたかも自分のことのように自慢する詐欺師

そのようなFacebookにコメントを書き込んだところ


返信が来ましたよく見たら昔誘われていました

完全にスルーしていました・・・

【あなたのSNS投稿をお金に換えてみませんか?】

はじめまして(^^)
モリカネショウジと申します
友達承認いただきありがとうございます!
よろしくお願いします

実は今現在、スマホ📱でできるアフィリエイト(SNSでできる広告業)をして、
講師として多くの方に副業や稼ぎ方を無料で説明させていただいています(^^)

やることは
【毎日SNSに投稿するだけ】
という、誰でも出来る簡単な内容です
このビジネスを始めるに当たってお金は必要ですが、5万から20万稼げる方法を用意しておりますので、そちらで回収することも可能です

主婦の方や、いろんな方が収益を簡単に得ているビジネスです
今は一緒にできる仲間を探しています

興味なければ、スルーして頂いて結構です

ご興味がありましたら、skypeもしくは全国各地で説明会を開催させていただいていますので、お気軽にお尋ねください

もし周りに、興味ある人がいましたら是非ご紹介ください

これからも友達としていいねやコメントをよろしくお願いします

お問い合わせはLINE@でお願いします。
ワンクリックまたは、IDでも追加可能です。






盛兼 将司 上原さん!
お伝えしたい事があります。

みく はいどうもお答えありがとうございます

盛兼 将司 ネット情報はある事、ない事書いてます。

盛兼 将司詐欺ではないですよ。

みく なるほどなにをすすめてらっしゃるのですか?

盛兼 将司 商材であるゲームを広げる為のアフィリエイターを募集してるんですよ(^ ^)

みく こちらの問題はクリアできるのでしょうか?

◆その場でタブレット端末やスマートフォン上で会員登録をさせられる
●登録時に契約書や規約などの書面交付がない。
●事業者の住所・電話番号などの連絡先が知らされない。
●会員登録料はその場で決済を求められることが多い。

国内に設置された情報端末(PC・スマホ等)で海外設置サーバにアクセスし、カジノを行うと、刑法第185条「賭博罪」が成立することがある

国内に設置された情報端末(PC・スマホ等)で海外設置サーバにアクセスし、カジノを行うと、刑法第185条「賭博罪」が成立することがある

また、カジノ合法の海外サーバで運営されているカジノであれば、「必要的共犯(=開いた側も遊んだ側も処罰される性質の犯罪)」という、ギャンブル行為を罰する際の必要条件が成立しないという主張もありますが、これについては、過去の判例で明確に否定されています。

https://matome.naver.jp/odai/2144404897442559601

みく 違うところだと思いますが

盛兼 将司 クリアできますよ。

みく今は違法ではないと?

盛兼 将司そうです。違法ではないです。

みく つい最近も捕まっていますが違法でないならなぜ捕まったのでしょうか

「まさか逮捕までされるようになるなんて」。こう驚くのは、首都圏在住の会社員Yさんだ。彼の趣味は「オンラインカジノ」で遊ぶこと。海外にサーバがあるため、法律上は「合法」で、場合によっては「グレー」とされるくらいに思っていた。

ところが、昨年3月、海外のオンラインカジノで賭博したとして、男性3人が賭博の疑いで京都府警に逮捕された。無店舗型のオンラインカジノで個人客が逮捕されたのは全国初だとされている。

店舗型であろうが、無店舗型であろうが、海外のカジノをインターネットなどを介して日本国内で利用する場合、実行行為の一部として「賭ける」という行為が、国内でおこなわれています。そのため、国内犯として処罰が可能とされます。

無店舗型オンラインカジノについては、捜査機関にとって、必要的共犯の論点のハードルが高く、これまでは利用客の摘発がされてきませんでした。そのため、昨年3月の京都府警による摘発は、非常に注目されました。

●「無店舗型オンラインカジノも、賭博罪が成立する可能性が高い」

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0429/bdc_170429_5165608345.html

みく 全世界に放送されていますので的確に速やかにお答えください

———————————————–

せっかくのチャンスを与えたのにブロックして逃げました

元々いろいろ知っていたのですがここで私ならこう反論します。

「逮捕はされるけど有罪にならない可能性があるよ一緒にやろうよ」(笑)

「賭博及び富くじに関する罪」は日本国内の賭博行為を禁じるもので、賭博行為の処理が海外サーバで行われているオンラインカジノは合法ないし、グレーゾーンと考えられていました

今まで海外オンラインカジノをプレイできる場所を提供する「店舗型オンラインカジノ」の検挙は多数ありましたが、今回の件は利用客自身のPCやスマホでプレイする「無店舗型オンラインカジノ」の利用客のみの逮捕とあって、逮捕当時かなりニュースになりました。

ざっくり言えば、「国外サービスでも日本で利用すれば形態がどうであれ逮捕される」可能性が明確になったのですから、他の利用者も大変驚いた事が伺えます。

結局この件は今年1月、逮捕された男性が不起訴を勝ち取って終息したそうですが、逮捕されたという事実は不変のものです。

不起訴を勝ち取れる可能性はあるものの、今後もプレイするだけで逮捕されてしまう可能性はあるので、プレイしている方は合法の賭博に変更するなりした方が良いのかも知れません。

http://www.appps.jp/262299/

今回それも答えずビジネスだとかのたまわる二人を通報と拡散します

ブロックして逃げるという行動はなんの解決にもならないということを

身を持って知ることとなるでしょう 盛兼 将司 佐藤公樹 

画像を盗んで人を騙すのは犯罪です





  • やすお

    これ、転用してる写真も無断転載ですよね??(笑)
    言ってることとやってることが違う(笑)

  • すぐ消して逃げるので証拠です 訴えてほしいのでわざとです 相手を騙すことには使ってませんのであなた達とは違います。