スポンサーリンク
トヨタのミサイル プリウス、アクアが峠道を逆走してバイクに衝突
この記事をお届けした
ギリギリバサラ GIRIGIRI BASARAの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
友だち追加

トヨタのミサイル プリウス、アクアが峠道を逆走してバイクに衝突

トヨタのミサイル プリウス、アクアが峠道を逆走してバイクに衝突


2017年5月20日 逆走車と正面衝突



正面から当てたので衝撃を全てバイクが受けて自分自身は打ち身で済みましたが、おかげでバイクはフレームが割れて廃車です。
もし初心者だったら焦ってコケて踏まれて死んでるかもしれんぞと…。

追記
なんか反響が大きいようで、びっくりしています。
ちなみに一応救急車で運ばれましたが、全治二週間の打撲のみ、通院2回(湿布をもらいに通っただけ)でございます。当日は搬送先の病院からバイク用のウエアを着たまま、タンクバックを持って電車と新幹線とタクシーを乗り継いで夜遅くに家に着きました。(交通費は保険屋持ち)また、この事故、相手が免停になるので敢えて人身にはしていません。(優しいでしょ?)
説明しておきますと、警察に診断書を提出した時点で自動的に人身事故(5点加点)に切り替わります。ただし、自動車保険では警察の人身事故とは関係なく人身扱いです。よって、警察に診断書を提出する行為は相手に制裁を加えたいという意味合いしか持ちません。
また、動画を公開した時点で保険の処理は全て終了しています。
ちなみにこの撮影はドラレコではなく、車載したUSB給電常時撮影のウェアラブルカメラ(HX-A500)です。

逆走ではなく、はみ出しただけというご意見も伺えますが、はみ出した程度ではなく、明らかに対向車線を走行してきたので逆走という表現を使いました。そもそも、常識的に「はみ出す」とは一部分でも残っている状態の事です。完全に出てしまった場合は、はみ出したとは言いません。

あと、40Km/hでもフルブレーキすればジャックナイフしますよ。(フロントブレーキが効かない危険なバイクしか乗った事ないでしょ)