スポンサーリンク
ハードコア 映画予告 全編FPS<一人称視点>ファースト・パーソン・シューター
この記事をお届けした
ギリギリバサラ GIRIGIRI BASARAの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

ハードコア 映画予告 全編FPS<一人称視点>ファースト・パーソン・シューター

ハードコア 映画予告 全編FPS<一人称視点>ファースト・パーソン・シューター

2014年、ある“世界初の試み”の一片を切りとった映像が、今までの“映像”の常識を打ち砕き、ネットユーザーたちの熱狂的な指示を得た。全編主人公の視点のみで撮影され、FPSさながらの臨場感を映しだした『ハードコア』だ。「この映像の続きを長編映画で観たくないか?」とクラウドファンディングサイト“インディーゴーゴー”にコメントを寄せた監督のイリヤ・ナイシュラーは、ロシアのパンクロックバンド「バイティング・エルボーズ」のフロントマンを務めているが、映画制作に関しては全くの無名だ。製作に名を連ねるティムール・ベクマンベトフは、アンジェリーナ・ジョリー主演『ウォンテッド』等を監督し、SNS世代を戦慄させた新感覚ホラー『アンフレンデッド』をプロデュースするなど、国やジャンルを超えて活躍する実績ある映画人である。だが、その後ろ盾よりもなによりも、500万回以上再生されたその革新的で刺激的な映像に、ユーザーたちは驚き、興奮し、熱狂した。支援者は着実に増え、それとともに本編の完成を熱望する声が高まっていった。多くの支援者に支えられ完成した作品は、2015年トロント国際映画祭「ミッドナイト・マッドネス」でプレミア上映されると、真夜中にも関わらず集まった観客たちは映画祭最高潮の盛り上がりをみせ、勢いをそのままに観客賞を受賞。その後も世界中の映画祭で上映され、『ハードコア』旋風を巻き起こした。



Hardcore Henry

唯一無二の経験ができる
ただひとつの映画
―FORBES

まるで「マッドマックス 怒りのデスロード」の
主人公になったかのような体験が出来る
最高のアクションムービー
― SHOCK TIL YOU DROP

今後これ以上の映画には出逢えない
― AINT IT COOL NEWS

革新的な映画体験
― INDIEWIRE

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツイッター
よかったら フォローしてね

https://twitter.com/girigiribasara
一番下のコメントも書いてくれると嬉しいな!
ハードコア 映画予告 全編FPS<一人称視点>ファースト・パーソン・シューター
この記事をお届けした
ギリギリバサラ GIRIGIRI BASARAの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!